Ormiale 2012
59a1321f3210d572050085a4 59a1321f3210d572050085a4 59a1321f3210d572050085a4 59a1321f3210d572050085a4 59a1321f3210d572050085a4

Ormiale 2012

7,560 JPY

About shipping cost

SOLD OUT

[商品の成り立ち] フランス・ボルドーのワインメーカー「Ormiale(オルミアル)」は、ファブリス・ドメルクとその旧友であり世界的な著名プロダクトデザイナー、ジャスパー・モリソンが2007年から活動を開始したワインブランドだ。そもそもジャスパーがワイン造りをしていること自体、業界でも知る人ぞ知る希少な話題である。 元々二人はミラノのデザイン学校の同級生。ジャスパーはデザイン業界を駆け上がっていく一方で、かねてからワインを愛好していたファブリスは、実際にワインを作ってみたいという思いに駆られ、その衝動のままジャスパーに電話。共同生産者として二人は意気投合し、事業をスタートさせた。 二人は荒廃した建物の周りの畑を耕すことからはじめ、当時まだ一般的ではなかったオーガニック農法を取り入れるワイン造りを目指し、主にファブリスが農場を運営、いまもなお自然と向き合う日々を過ごしている。 *************************** ちなみに、このワイン名の由来は、創設者二人の子どもの名前、「or(igor:イゴール/ファブリスの子」、「mi(miro:マイロ/ジャスパーの子)」「al(alexandre:アレクサンドル/ファブリスの子」「e(achille:アシル/ファブリスの子」、それぞれを組み合わせて命名されたと言われている。 *************************** [商品情報] 今回お出しする2012の赤ワインは、ボルドー地方、アントル・ドゥメールの北部メリニャスで生産。15年もののメルロー種90%、75年もののカベルネ・ソーヴィニヨン10%を使用。ビオワインにて、除草剤や化学肥料、農薬を一切使わず、すべて手摘みで収穫。 また熟成期間は、バリック(新樽20%、1年樽と2年樽30%、3年以上樽30%)とステンレスタンク(20%)にて18ヶ月(おおよそ3年)熟成させている。 [商品取り扱いにおける、私たちの想い] 現在、2012年ビンテージを段階的にsakaya.sakazukiで販売を開始し、なくなり次第販売は終了となります。 創業者2名の理想は「自分の子どもたちや将来の子どもたちに対する義務感から食への安全を唱え、ワイン造りにおいても自然回帰が必要」だと考えていることから、この思想に共感し、私どものブラントとしても応援させていただくことになりました。 そしてお取り引きにあたっては、ボルドーワイン専門店である「株式会社アストル」を通じ、特別に仕入れさせていただいております。ワイン管理も行き届いており、アストル社のボルドーワインへのこだわり、そしてワイン選定の方法もまた素晴らしく、皆様の元に最適な状態でお届けすることが可能です。またアストル社とは、本アイテムの他にも、2013年以降のビンテージや、まだ日本で紹介されていないこだわりの作り手たちのボルドーワインを今後もsakaya.sakazukiで提供したいと考えております。 さらに、このワインを飲食店で飲むことを希望されるのであれば、ぜひ門前仲町にある「たにたや」さんをお勧め致します。Ormialeのことを愛し、熟知している一方で、私たちを引き合わせた張本人でもある、たにたや店主、谷田宏江さんに大変感謝しております。 ふくよかなメルロー種ワインが醸し出す世界観。 そしてこれに合う「さかずき」もまもなく、これも驚きのコラボで登場いたします。お待たせしておりますが、楽しみにしてください。私たちも楽しみです。 まずはOrmiale2012をお楽しみください。一杯一杯その味わいに、様々な人が手をかけて手間をかけた理由がわかります。 Ormiale:http://www.ormiale.com/ ボルドーワイン専門店 アストル:http://www.sa-astre.com/ たにたや:http://tanitaya.com/ ※お酒は20歳から ※未成年の方は、年齢が証明できるものが必要となります。